2009年韓国短期留学サマープログラム・ビジュアルレポート18日目(8月26日)インチョン「伝燈寺」、江華島「草芝鎮」、江華歴史館、自由公園/【国際ボランティア学生機構 IESA】

IESA

kage_01.jpg

HOME > IESA_SVR_0826

2009program.jpg

18日目/2009.8.26  
インチョン「伝燈寺」、江華島「草芝鎮」、江華歴史館、自由公園

001.JPG午前最初の予定は江華島巡り、まずは伝燈寺です。
002.JPG伝燈寺の入口に到着
003.JPG一回転させると仏教の経典を一回読んだのと同じ功徳が得られるという。
004.JPG坂を上って行きます。
005.JPG伝燈寺に到着
007.JPG隣には大きな鐘もありました。
008.JPG反対側から見た建物、下を通って抜けます。
009.JPG綺麗な蓮の花が咲いていました。
010.JPGとてもシュールな木造彫刻です。
011.JPG大雄殿
012.JPG薬師殿
014.JPG「豆腐村」という名前のお店です。
015.JPGメインはトゥブチゲ(豆腐鍋)、アツアツで具沢山です。
016.JPG鍋の他にジャガイモの煮物やめかぶなど沢山サービスしてくれました、ありがとうございます。
017.JPGお店の看板娘、とても可愛いです。
018.JPG江華島の南部に位置する草芝鎮、雲揚号事件の舞台となった要塞です。
019.JPG全体の地図です。
020.JPG目の前に見えるのは塩河江(ヨンハガン)です。
021.JPG右に見えるのは江華草芝大橋(カンファチョジテキョ)です。
022.JPG入口は意外に狭いです。
023.JPG全体はこのような作りになっています。
024.JPG雲揚号事件に実際に使われたとされる大砲(テポ)です。
025.JPGこの穴から大砲撃ったり敵を監視していたと思われます。
026.JPG皆で河を眺めています、風が心地よいです。
027.JPG江華歴史館
028.JPG
030.JPG江華島で有名な支石墓がどのように運ばれ作られたかを示しています。男性が何人も道具を使っていますが重くて大変そうです。
031.JPG印刷技術の紹介、昔は土台に文字を逆に打ちそれを墨で印刷していたようです。
032.JPG昔使われていた弓、日本のものとは形状が異なりますが、しなってよく飛びそうです。
033.JPG1866年に起こった丙寅洋擾(フランス軍との戦闘)の様子です。
034.JPGこちらは1871年に起こった辛未洋擾(アメリカ軍)との戦闘時の様子です。
035.JPG当時の戦闘に使われていた火器です
036.JPG次は仁川にある自由公園へ移動です。
037.JPG現在仁川で行われている祭典のマスコットキャラクターです。
038.JPG公園内には綺麗な花がたくさんあります。
039.JPG見事な色のバラです。
040.JPGマッカーサー元帥の銅像が立っています。
041.JPG公園内をいろいろ見て回ります。
042.JPGアメリカとの交流100周年を記念して制作された彫刻です。
043.JPG全体像です。
044.JPG
045.JPG天気はあいにくの曇りでしたが、晴れていたらとても綺麗に見えそうです。
046.JPG石汀樓の屋根の内側に描かれていた絵図です。
047.JPG公園の近くにはチャイナタウンがあります。
048.JPG三国志の物語が描かれている壁です。
049.JPG中華料理屋がひしめいています。
050.JPG戦前、日本銀行の支店だった銀行です。
051.JPG仁川開港場近代建築博物館にお邪魔しました、港の模型です。
052.JPG1883年に仁川に建てられた税関の模型、現在は焼失されて残っていません。
053.JPGスウェーデンのストックホルムに繋がっているという井戸、スピーカーで繋がっているようです。
054.JPG今日の夕食は豪華にフグ料理!!まずはフグの刺身から頂きます。
056.JPGフグ鍋、アツアツでボリューム満点、とても贅沢な一品。
057.JPGニラとセリを入れて野菜しゃぶしゃぶにしてもおいしいです。
058.JPGデザートにスイカをごちそうになりました。お腹いっぱいです。