2009年韓国短期留学サマープログラム・ビジュアルレポート13日目(8月21日)韓国語授業、陶磁器作り体験/【国際ボランティア学生機構 IESA】

IESA

kage_01.jpg

HOME > IESA_SVR_0821

2009program.jpg

13日目/2009.8.21   韓国語授業、陶磁器作り体験

001.jpg黒豆入ご飯、味噌汁、肉と野菜の辛味噌炒め、オイキムチ、白菜キムチ、牛乳。
002.jpg今日のおかず全体的に赤いですね。
004.jpg待機中。
005.jpgバス乗り場へ
006.jpgバスに乗車
007.jpg休憩中の初級クラスの様子
008.jpg休憩中の上級クラスの様子
009.jpg中級クラスの様子、皆頑張って勉強中
010.jpg今日は最後の授業、先生にお礼の手紙を書きました
011.jpg先生ありがとうございました!!
012 .jpg韓国語授業を受けていた校舎の様子、廊下。
013.jpg階段
014 .jpg韓国語の子音の音声学的な説明が書かれているポスター
015 .jpg昼食。カレーライス、卵スープ、餃子(あんかけ付)、キムチ&カクテキ。
016.jpgここの校舎の食堂での最後の昼食です
017.jpg韓国へ来てから初のカレーライス!!
018.jpgでもカレーは意外と辛くなかった。
019.jpg食堂の風景
020.jpg午後は陶磁器作りへ向かいます
021.jpgこれから陶磁器作りをします
022.jpgまず講師の方から説明を受けます
023.jpgこのようなカップに絵を描いていきます。
024.jpgまず鉛筆で模様や絵柄を下書きします
025 .jpg粉青沙(インクとして使う鉄粉)を水で溶き色付けをします、水の量によって濃さを変えることができます
026.jpg先生も参加中、学生の名前を書いてもらっています
027.jpg皆な真剣な眼差し、どんな模様を描いているのかな?
028.jpg凝ったデザインでオリジナルのカップを製作中
029.jpg完成しました、講師の先生に見てもらいます
030.jpg学生の作品の数々、皆の個性がよく出ています
031.jpg先生が粘土とろくろを使って実際に作って見せて下さいました。
033.jpg学生もろくろ回しに挑戦!!
032.jpg真剣に聞いています。
035.jpg左は先生の作品、右の2つは学生の作品、職人の技術の高さを感じました。
036.jpg先生が特別に大きな壺を作って下さいました。
037.jpg工房の見学へ、道具がたくさんあります。
038.jpg体験コーナーもありました。
039.jpg製作した作品は販売もされているようです、芸術的な作品の数々にびっくり。
040 (2).jpg外の展示場にも作品がたくさんあり、小型の植木鉢は模様がカラフルで可愛かったです。
041.jpg記念の集合写真、先生ありがとうございました。
042.jpg学校に到着。
043.jpg夕食。白米(海苔付)、牛肉と大根のスープ、キムチ、にんにくの芽の辛和え、海鮮と肉のコチュジャン和え
044.jpg正門から敷地内を、ステージのようなものが見えます。
045.jpg正門から正面道路、幼稚園バスが来ていました。
046 .jpg7Fからの風景
047 .jpgお風呂屋さんが見えます、サウナ・大浴場・休憩室などかなり充実しています。
048.jpg敷地内には面白いトーテムポールもあります。今日も一日お疲れ様でした。